更新日 2014年 3月20日

トップページ 水俣市社協とは 水俣市の概要 活動内容 共同募金会 リンク
トップページ>水俣市社会福祉協議会とは

水俣市社会福祉協議会とは

社会福祉協議会とは
〜住民の住民による住民のための福祉のまちづくりを目指して〜
戦後間もない1951年(昭和26年)に社会福祉の基本的事項を定めた社会福祉事業法(現社会福祉法)が制定され、公的な性格を持つ民間の福祉団体として社会福祉協議会が誕生しました。
 民間組織としての「自主性」と、住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」という、2つの側面をあわせ持った組織で、住民の福祉活動の組織化、社会福祉を目的とする事業の連絡調整および事業の企画・実施などを行い、現在まで一貫して地域福祉活動の中心的な役割を担ってきました。
 住民主体の理念に基づき、様々な生活上の諸問題を地域全体の課題としてとらえ、みんなで考え、話し合い、協力して解決を図る、心ふれあう福祉のまちづくりを目指しています。


構成
〜会員に支えられ、   
役員・事務局職員は様々な事業に取り組んでいます〜
構成メンバー
◎理   事: 執行機関として位置づけられ、実際の運営を行います。
構成図
◎監   事: 事業や財務の監査を行います。
 
◎評 議 員: 地域の中から選ばれ、活動や事業の決定、理事・監事の選出を行います。
◎各種委員会: 様々な事業の企画や円滑な運営を行うために設置しています。

法的位置付け

社会福祉法における
社会福祉協議会の位置づけの変遷

社会福祉法第109条における
社会福祉協議会の目的とする事業

昭和26年 社会福祉事業法制定
(現社会福祉法)
第74条に都道府県社会福祉協議会、第83条に全国社会福祉協議会が規定された。
昭和58年 第74条に市町村社会福祉協議会が規定された。
平成2年 第74条に指定都市社会福祉協議会、区社会福祉協議会が規定され、市区町村社会福祉協議会の事業に「社会福祉事業の企画、実施」が加えられた。
平成4年 第74条に「社会福祉に関する活動への住民参加のための援助」が、都道府県・指定都市・市区町村社会福祉協議会の事業として加えられた。
平成12年 社会福祉法成立
(社会福祉事業法などの一部を改正する法律)
1. 社会福祉を目的とする事業に関する調査
2. 社会福祉を目的とする事業の総合的企画
3. 社会福祉を目的とする事業に関する連絡、調整及び助成
4. 社会福祉を目的とする事業に関する普及及び宣伝
5. 社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業
6. 社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助
7. 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施


決算等の資料


PDF 上記文書についてはAdobeReaderが必要です。
 必要な場合は右のロゴをクリックしてAdobeReaderを取得してください。

トップページ 水俣市社協とは 水俣市の概要 活動内容 共同募金会 リンク

社協ロゴ社会福祉法人 水俣市社会福祉協議会

〒867−0005 熊本県水俣市牧ノ内3番1号 水俣市総合もやい直しセンター内
TEL 0966-63-2047   FAX 0966-63-3570
COPYRIGHT MINAMATA-CITY COUNCIL OF SOCIAL WELFARE ALL RIGHT RESERVED.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。